北陸・東海地方

金沢城

金沢城の基本情報 金沢城の歴史 犀川と浅野川に挟まれた台地の先端に築城された平城で元々この地は有名な加賀の一向一揆の拠点で浄土真宗の寺院「尾山御坊」があったところです。 一向一揆とは一向宗(浄土真宗本願寺教団)の信徒たちが権力に対して起こし…


高岡城

高岡城の基本情報 高岡城の歴史 加賀前田家の2代目・前田利長が築城した城です。利長は守山城の城主でした。 1598年、前田利家の跡を継ぎ当主となりましたが1605年には早々と隠居し富山城へと居を移しました。 しかし、富山城は1609年に焼失…


七尾城

七尾城の基本情報 七尾城の歴史 七尾湾が一望できる標高300mほどの尾根の上にある七尾城は枝分かれする尾根にも数多くの砦(とりで)を配置した大規模な山城です。 春日山城などと並び、日本五大山岳城の一つとして知られています。 この城が築城され…


丸岡城

丸岡城の基本情報 丸岡城の歴史 丸岡城は織田信長の家臣・柴田勝家の甥である柴田勝豊によって築城された平山城です。 当時、柴田氏は越前のほとんどを領有しており、築城主である勝豊は現在の坂井市丸岡町豊原にあった豊原寺城から丸岡城へと移りました。…


一乗谷城

一乗谷城の基本情報 一乗谷城の歴史 一乗谷城は南北朝時代に築城された山城で麓(ふもと)には朝倉氏や家臣の館などがありました。 山城から麓にある城下町と館跡まで含めて「一乗谷朝倉氏遺跡」として国の特別史跡に指定されています。 一乗谷城は朝倉氏…


岩村城

岩村城の基本情報 岩村城の歴史 この城は鎌倉時代からあり、鎌倉幕府の征夷大将軍・源頼朝の重臣である加藤景廉の息子・遠山景朝が築城したと言われています。 しかし、この頃は平坦な場所に砦のようなものが築かれていたようで戦国時代に入り織田氏や武田…


岐阜城

岐阜城の基本情報 岐阜城の歴史 岐阜城は鎌倉・室町時代から城があったようですが二階堂行藤が亡くなった後、一度廃城になっています。 廃城となったこの城が修復され、再び歴史の舞台に顔を出すのは15世紀中頃のことで美濃の守護代・斎藤利永が居城とし…


山中城

山中城の基本情報 山中城の歴史 小田原城の支城として箱根峠よりも三島市よりに築城された小田原北条氏の城です。 築城当時は甲斐の武田信玄を警戒して作られたようですが対豊臣秀吉として小田原の西側を防御する目的もあり、東海道を取り込む形で城が造ら…


駿府城

駿府城の基本情報 駿府城の歴史 元々は14世紀、室町幕府の駿河守護・今川氏の館があった場所に1582年から徳川家康がこの地に天守を含む築城を開始しました。 今川氏は隣接する領地を治める小田原の後北条氏、甲斐の武田氏と同盟を結んで領国を支配し…


掛川城

掛川城の基本情報 掛川城の歴史 室町時代中期に駿河国の守護大名であった今川義忠が重臣であった朝比奈泰煕に命じて築城したのが掛川城です。 この城は代々朝比奈氏が城主を務めていましたが1568年主君の今川氏が三河の徳川家康と甲斐の武田信玄から挟…



1 / 212