九州・沖縄地方

熊本城

熊本城の基本情報 熊本城の歴史 茶臼山と呼ばれた丘陵地に築かれた平山城、江戸時代初期にかけて加藤清正が大規模な改修工事を行った城です。 この地は中世に出田氏の千葉城が、その後は鹿子木氏の隈本城がありました。 そして、1591年に豊臣秀吉から…


首里城

首里城の基本情報 首里城の歴史 首里城は那覇港を見下ろす丘陵地に築城された山城です。 沖縄県内でもその規模は最大で、琉球王朝の王城でした。沖縄本島が北山・中山・南山の三山に分かれて統治されていた時代にはこの地に中山の城があったということがわ…


飫肥城

飫肥城の基本情報 飫肥城の歴史 日南市の市指定史跡でもある飫肥城(おびじょう)は宇佐八幡宮の神官の出であり、武士団として勢力を伸ばしていた土持氏がこの地に築城したのが始まりと言われています。 室町時代の終わりころ、九州制覇を狙っていた島津氏…


鹿児島城

鹿児島城の基本情報 鹿児島城の歴史 鹿児島城は1602年に築城された平山城で、別名「鶴丸城」とも呼ばれています。 鹿児島城があるこの地は、古くは南北朝時代に上山氏の居城「上山城」がありましたが、その後は島津氏に明け渡されました。 島津氏は7…


中城城

中城城の基本情報 中城城の歴史 築城年などは詳しくはわかっていませんが、14世紀後半頃までにかけて先中城按司が数世代に渡り築城したと考えられています。 南と西の郭、一の郭、二の郭などの城の主要部分が築かれた後の1440年、読谷の座喜味城から…


今帰仁城

今帰仁城の基本情報 今帰仁城の歴史 中国の史書によると14世紀頃、沖縄は三山鼎立の時代だったということです。 この時代、沖縄本島は北部地域の北山、中部地域の中山、南部地域の南山にわかれ、それぞれに支配者がいました。 今帰仁城を拠点としていた…


岡城

岡城の基本情報 岡城の歴史 岡城は標高325メートルの天神山に築かれた梯郭式山城で、1185年に源頼朝に追われた義経を迎えるために緒方惟義が築城したのが始まりだそうです。 1334年、南北朝時代に後醍醐天皇に支持された大友氏の一族によって拡…


大分府内城

大分府内城の基本情報 大分府内城の歴史 安土桃山時代の終わり頃、府内に12万石で入封した福原直高が築城を開始しましたが、福原氏は改易となり、関ヶ原の戦い後に3万5000石で府内に入封した竹中重利が城を完成させました。 その後、府内藩の藩庁が…


人吉城

人吉城の基本情報 人吉城の歴史 築城は鎌倉時代にまで遡り、源頼朝に仕えた遠江国の相良長頼が、1205年に肥後国人吉荘の地頭に任ぜられたところから始まります。 それまでこの地を治めていたのは、平主馬佑でしたが主馬佑は長頼に反抗したため、謀殺さ…


島原城

島原城の基本情報 島原城の歴史 島原城は、独立式層塔型の四重五階の天守閣を持つ連郭式平城です。 現在、築城当時の天守閣は残っておらず、復興天守が建てられていますがこちらは五重五階の独立式層塔型となっています。 築城は江戸時代ですが、安土桃山…



1 / 212