3分でわかる日本100名城 > 北海道・東北地方

北海道・東北地方

船岡城

船岡城の基本情報 船岡城の歴史 船岡城の築城年や築城主は明らかになっていませんが、鎌倉時代に成立した吾妻鏡の中に1200年に源頼家の家臣・宮城四郎家業によって芝田次郎が攻められたということが記されているため、それ以前にこの地には城が築城され…


盛岡城

盛岡城の基本情報 盛岡城の歴史 元々は甲斐源氏の一族だった南部氏は南北朝時代に北畠顕家と共に後醍醐天皇の皇子である義良親王を奉じて宮城県に下向し、青森県八戸市に根城を築城し、本拠地としました。 師行の死後、弟の政長が跡を継ぎましたが室町幕府…


五稜郭

五稜郭の基本情報 五稜郭の歴史 函館奉行所が海からの攻撃に対してとても弱いこと、外国人の遊歩地として許可されていた函館山に登られてしまうと、海から攻撃を受けた場合に真っ先に攻撃の対象となる役宅が一望できてしまうことなどの理由から移転すること…


松前城

松前城の基本情報 松前城の歴史 北海道内で唯一の日本式城郭の平山城であり、別名を福山城とも呼ばれています。 築城の際には別の場所に築城した方が良いとの計画もあったようですが、城下の商人が経済的に苦しくなってしまうことや築城の予算が少なかった…


弘前城

弘前城の基本情報 弘前城の歴史 弘前城は江戸時代に建てられた天守やなどが現存する少ない城の一つです。 国の重要文化財として指定されているだけではなく、弘前城址は国の史跡としての指定も受けています。 弘前城の城主である津軽氏は元々大浦姓を名乗…


根城

根城の基本情報 根城の歴史 日本100名城の一つに数えられる根城は歴史が古く、南北朝時代に創建された城で国の史跡にも指定されています。 城主の南部氏は南朝方に属する北畠顕家が後醍醐天皇の皇子である義良親王を奉じて陸奥国に下った際に同行し国代…


多賀城

多賀城の基本情報 多賀城の歴史 奈良時代から平安時代にかけて、東北地方の政治や文化の中心として鎮守府(軍政のための役所)や陸奥国府がおかれていたこの場所は、奈良に都をおいた大和朝廷にとって蝦夷を制圧するための重要な軍事拠点でした。 城内は約…


仙台城

仙台城の基本情報 仙台城の歴史 独眼竜政宗として広く知られている伊達政宗が築いた城です。 1600年、関ヶ原の戦いの後に徳川家康の許しを得て仙台の地に城を持つことになった政宗は青葉山に縄張りを開始し、仙台城は築城されました。 この城は本丸と…


久保田城

久保田城の基本情報 久保田城の歴史 久保田城は常陸国54万石から移封され出羽国の初代藩主になった佐竹義宣が築城しました。 佐竹氏は伊達氏と対立する傍ら、豊臣秀吉と通じており石田三成や上杉景勝とも親交がありました。 1590年に秀吉の小田原討…


二本松城

二本松城の基本情報 二本松城の歴史 室町時代に幕府から奥州探題に任ぜられた畠山高国がこの場所に居を構え、地名を二本松に改めました。 長年この地に定着していた二本松氏の城は東北地方には珍しく、中世から近世まで変わらずこの地にあり続けています。…



1 / 212