日本全国の名城まとめ > お城の観光情報まとめ > 名古屋城 > 名古屋城の周辺で開催するお祭り・イベントまとめ

名古屋城の周辺で開催するお祭り・イベントまとめ


名古屋おもてなし武将隊は海外にも出陣

名古屋城武将隊名古屋おもてなし武将隊とは、名古屋の観光PR活動を目的に2009年にハローワークにて急遽メンバー募集がされ、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康ら有名戦国武将6人と陣笠隊4人をオーディションによって結成されました。

主な活動は、名古屋城内での「おもてなし」と呼ばれる観光案内や写真撮影、演武、イベント、メディアに出演し名古屋の様々な魅力を伝えることです。

メディア出演に関しては日本だけでなく、海外にもあり中国・上海まで出陣しています。

結成されてから数年が経ち、メンバーの新旧入れ替えが何度かありました。

最近ですと、2018年3月の出立式で前田利家と陣笠隊の一之助が卒業し、同日には、新たな利家と陣笠隊・太助(たすけ)が加わり、新メンバー10人になります。

有名戦国武将ということでファンも多く、プレゼントや手紙の手渡しも出来るそうです。

第64回名古屋まつりでは様々なイベントが開催会場

「名古屋まつり」とは、昭和30年から始まった名古屋の秋を彩る最大の祭で毎年10月の第3土曜と日曜に開催されています。

名古屋まつりこの祭りのメインと言えば豪華絢爛な行列で、織田信長・豊臣秀吉・徳川家康が約600人を従えて行進する郷土英傑行列は大変見ごたえがあります。

また、歴史と伝統に彩られた指定文化財「山車揃」や市文化財「神楽揃」、華やかなフラワーカーなども見られます。

各会場では様々なイベントが行われ、絞らないと2日間で回るのは大変かもしれません。しっかり予定を立てることをお勧めします。

2018年の開催予定日は10月20(土)・21(日)です。

毎年、郷土英傑行列を始めとする「行列」があるため、名古屋市中心部で車両通行止めを含む交通規制が行われています。

参加される際には確認されることをお勧めします。

名古屋城夏祭りではグルメやイベントが楽しめる

名古屋夏祭り「名古屋城夏祭り」は2017年に「名古屋城宵まつり」から名前が新たになったお祭りです。

毎年8月の上旬から10日間近く開催され、期間中は様々なイベントやグルメを味わうことが出来ます。

名古屋城内には普段よりも開園時間が延長されるため、ライトアップされた名古屋城内に長く滞在したり見学できます。

料金は、大人:500円・中学生以下は無料です。

名古屋城冬まつりでは大人の名古屋城を堪能

名古屋城冬まつり名古屋城冬まつりは12月の下旬から翌年の1月中旬まで約3週間の間開催されています。

2017年から2018年にかけては「チームラボ」による光の演出がされ今までにない名古屋城が楽しめました。

また、「城下町スタンディングバー」や「刀剣乱舞2.5Dカフェ」など一風変わった空間や、期間もクリスマス、年越し、年明けとイベント期間が続きますので、いつもと違う過ごし方を名古屋城が堪能できます。

2018年から2019年度のイベント内容は、まだ公表されていませんが時期が近くなりましたらチェックしてみてください。

名古屋城つばき展では手入れの相談も可能

名古屋城つばき展は、毎年3月上旬から1週間に渡り、名古屋城の西之丸広場・本丸御殿孔雀之間にて開催されています。

今年で44回目の開催となり、毎年美しい「つばきの花」を楽しみに多くの方が来場されています。

こちらでは約350点が展示されていますが、栽培相談所を設けて分かりやすく育て方を聞くことも可能です。また、即売会も設けているので気に入ったものを購入することが出来ます。

梅まつりで癒される

名城公園フラワープラザでは、毎年2月の上旬から中旬にかけて4日間に渡り「梅まつり」を開催しています。

平成30年の今年は「来館者プレゼント」の梅茶漬け(先着100名)が配られました。

館内では梅林の展示があり、暖かい室内でゆっくりと梅の香りを満喫することが出来ます。

また、園内では、盆梅・植木市の展示、休憩所としては青空甘味処があり、伝統音楽の演奏を聴けたり、お土産処では梅を使ったお茶やお菓子を購入することが出来ます。

一日中、梅に囲まれながら過ごせば心も体も癒されるかもしれません。

名城市民茶会は名古屋城での茶会

名城市民茶会は毎年春に2日間開催されます。猿面席・広間席・野点席と3席あり、いくつかの流派をこちらで味わうことが出来ます。

かしこまった茶会ではなく、小さいお子さんからお年寄りまでが気軽に立ち寄れるイベントです。

多くの方にお茶の楽しみを知って貰うことを趣旨としたイベントになります。

名古屋城菊花大会では菊人形がお出迎え

名古屋城菊花大会・名古屋城菊人形は毎年10月下旬から11月下旬に開催が予定されています。

会場は、名古屋城西之丸(広場)及び本丸御殿(孔雀の間)で開催され、こちらでは菊人形がお出迎えしてくれます。

また、鉢植えだけでなく、切り花での菊の展示が行われる期間があり、鉢植えとは違うダイナミックな菊を見るのも大変興味深いかと思います。

更に期間中、菊栽培相談所が設置され、様々な話しを聞くことも出来ます。

その他、菊花即売所がありますので気に入った菊を購入できます。

新春名古屋城初開門で開運パワーを貰おう

名古屋城では1月1日の元旦に「新春名古屋城初開門」が開かれます。

このイベントでは名古屋おもてなし武将隊による出迎えや干支の置物プレゼント、また、知る人ぞ知る名古屋城のパワースポット「カヤの木」この実を使ったありがたい「カヤの実」ラスクの配布があったりします。

その他、1月1日~3日の9時より西之丸にて地元企業のお菓子・豚汁などを無料で大盤振る舞いが行われます。

新年から名古屋城でたくさんの開運パワーが貰える素晴らしいイベントの一つです。

名古屋城秋まつりは家族3世代で楽しめる

名古屋城秋祭り名古屋城秋まつりは、毎年10月の上旬から11月の下旬までの約2ヵ月間、様々なイベントが行われています。

期間の中でポップイベント内容は10月末に行われるハロウィンです。こちらは子供だけでなくママも一緒に楽しめる大型イベントです。

また、チャンバラバトルもあり、侍気分も味わえます。

他、茶席や盆栽展、ヨガなどあらゆるジャンルのイベントが目白押しです。

親子だけでなくおじいちゃんおばあちゃん、家族3世代に渡り一緒に参加することが出来るイベントがここにあります。

スポンサーリンク

関連記事