日本全国の名城まとめ > お城の面白情報まとめ > お城好きな有名人・タレントまとめ

お城好きな有名人・タレントまとめ


春風亭昇太は誰もが認める城マニア

落語家の春風亭昇太は「城あるきのススメ」を執筆されるほどの城好きで「お城EXPO2016」では、その当時ですでに500~600の城へ行っていると語っているほどの城マニアです。

城が好きになったのは中学1年生からで、とくに好きな城に静岡県三島市の「山中城」と東京都八王子市の「滝山城」、茨城県東城郡の「小幡城」を挙げている。

坂東三津五郎は彦根城に思いがある

歌舞伎俳優の故・坂東三津五郎は「三津五郎城めぐり」「粋な城めぐり」の2冊を執筆されています。

物心がついた時から夢中になるほどの城好きで、人生の中で一度も城に対する気持ちが冷めたことが無いと話されていました。

小学2年生の時に初めて訪れた「彦根城」が最も思い入れがあったと生前に語られています。

TERU(GLAY)はツアー中も城行く

GLAYのボーカルTERUだが「城マニアではないただの城好き」と話すも、バンドのツアー中には会場近くにお城があるかをまず調べ、発見したら早起きして「城めぐり」に行くほど城愛好家です。

特に城の石畳を観るのが好きで心に響く感じが好きらしく、城跡から戻って来てからライブをするのが日課になるくらい城へ出向いているそうです。

小柳ゆきは日本の歴史愛好家

女性シンガーの小柳ゆきさんは、自ら城好きだと話しています。

幼いころは忍者に憧れるあまり、真剣に忍者になりたかったことや日光江戸村に本気で就職しようと考えた時期もあったそうです。

また、推し武将は、浪人から戦国大名まで上り詰めた「北条早雲」が最も好きで、他にも織田信長や真田幸村を挙げています。

自分の誕生日に友人と小田原城に行った際、そこの土地を満喫したそうです。

福田沙紀は熊本城を愛する一口城主

熊本出身の福田沙紀は「火天の城」で時代劇に初挑戦したことで城に縁がありました。

イベント中のトークでは、熊本城の外観や桜が見事に咲きお花見が素晴らしいことや、庭園の芝が美しいなどと語っている。

また、熊本城の一口城主でもあり、築城にをする役を演じてみたいと希望している。

安住紳一郎は「情報の慢性化に鬱々していた」

城マニアの安住紳一郎は、マニア過ぎて全国各地の城の歴史や情報や構造などを把握しているという。

最近では新しい情報が入らなくなり、鬱々としていたところに城周辺に関する新しい情報が聞くことが出来たと喜んでいるんだとか。

姫路城内に設置されているセブンティーンアイスの自動販売機の売り上げがナンバー1とナンバー2が存在することを聞いた安住は、早速現地へ向かい久しぶりに高揚したと話している。

田村淳は城番組MCを担当する

お城好き芸人のロンブーの田村淳は、テレビ番組でも城めぐりツアーを担当し、独自の視点でお城を堪能する方法を紹介している。

番組では「城に纏わる話」をビギナーでも分かるように説明することで定評だ。

また、お城観光では、殿様視点と足軽視点の両方で考えるとお城が何倍も楽しめること等を紹介している。

丸山隆平は熊本城の一口城主

全国各地の城にはなかなか行けないという丸山ですが、城好きと番組で紹介せれて姫路Walkerザ・ベスト2017-2018で表紙を飾っている。

彼のお気に入りお勧め城は「熊本城」「姫路城」「大阪城」の3つを挙げています。

中でも熊本城は2007年に一口城主となり、その名前は今でも残っています。

石原良純が魅了された熊本城

城好きだと公言している石原良純が最も魅了されているのは熊本城です。

熊本城は現在震災の影響で修復工事をしている最中となり、天守に登れるのは2019年頃、完全修復は2036年頃になると言われています。

修復中に熊本城を訪れた時、震災による城のダメージを目の前に言葉を失ったという良純さんですが、力強い熊本城の姿を見て勇気を貰ったと話されています。

また、「城が元気になれば人も元気になる修復に頑張ってほしい」と語られています。

藤波辰爾はコアな城マニア

コアな城好きとして知られるプロレスラーの藤波辰爾がおすすめする「お城と桜」の絶景3選がこちら。

1つ目が犬山城(愛媛県)。天守閣が現存する日本最古の城。桜は約400本植えられている。

次に姫路城(兵庫県)。2009年に大天守保存修理工事が始まり2015年に終了し、桜は約1000本植えられている。

最後が高知城(高知県)。現在の天守は1746年に再建されたもの。桜は約225本ある。

お城の観光では、ぜひ石垣にも目を向けてほしいと話しており、時代によって組み方が全く異なり実に興味深いと語っている。

スポンサーリンク

関連記事