関東七名城

唐沢山城

唐沢山城の基本情報 唐沢山城の歴史 関東一の山城と称される唐沢山城は関東七名城の一つとしても数えられる連郭式山城です。 山頂に本丸が配置され、その周りに曲輪が配置された山城は名将としても名高い上杉謙信でさえも撃ち落とすことができなかったそう…


宇都宮城

宇都宮城の基本情報 宇都宮城の歴史 宇都宮城は別名亀ヶ岡城と呼ばれている輪郭梯郭複合式平城です。 歴史は古く、平安時代に藤原宗円が二荒山の南側に居を構えたのがはじめと言われており、鎌倉時代から戦国時代にかけて城主であった宇都宮氏は、鎌倉幕府…


多気城

多気城の基本情報 多気城の歴史 多気城があるつくば市北条の辺りには平沢官衙遺跡などの古墳時代から古代の古い遺跡が多く集中しています。 大規模な寺院の跡もあることからこの辺りは、中世初期には地域の中心部であったことが考えられます。 多気城は平…


前橋城

前橋城の基本情報 前橋城の歴史 関東七名城の一つとしてあげられる輪郭式平城で利根川と広瀬川を外堀として自然の要害を有していました。 前橋城の歴史は古く、室町時代の中期頃、箕輪城の支城として長野氏によって築城された石倉城が始まりとされています…


太田城

太田城の基本情報 太田城の歴史 関東七名城の一つでもある常陸国太田城は築城年・築城主ともに明らかにはなっていませんが、一説には1109年に下野国からこの地に入り、太田太夫と称していた藤原通延が居を構えたのが始まりだと言われています。 その後…


忍城

忍城の基本情報 忍城の歴史 2012年に野村萬斎が主役を務めた「のぼうの城」で有名になった関東七名城の一つです。 元々この地は扇谷上杉氏に属する忍一族が治めていましたが、地元の豪族であった成田正等・顕泰父子が忍一族を滅ぼし、築城したのが忍城…


金山城

金山城の基本情報 金山城の歴史 群馬県太田市のほぼ中央に位置している金山城は標高235.8メートルの山に築城された山城です。 建物は残っておらず、石垣や土塁、堀、井戸などが遺構として残っています。築城は1469年、新田の一族であった岩松家純…


川越城

川越城の基本情報 川越城の歴史 川越城は平山城で天守は作られませんでした。その代わりに城内で一番高いところに位置していた富士見櫓が天守の役割をはたしていました。 この城は足利氏の勢力に対抗するための本拠地として扇谷上杉氏の家宰である太田道真…