日本全国の名城まとめ > 天守が現存する十二城

天守が現存する十二城

彦根城

彦根城の基本情報 彦根城の歴史 彦根城は現存天守を有する江戸時代の城で国宝に指定されています。 金亀山という標高50mの場所に築城された平山城で譜代大名の井伊氏が14代に渡り城主を務めました。 1600年、関ヶ原の戦いの後、石田三成の居城で…


姫路城

姫路城の基本情報 姫路城の歴史 姫路城は大小の現存天守を含めて8棟の国宝を有し、国の特別史跡として指定されている他、ユネスコの世界遺産にも登録されており国内外問わず有名な城郭です。 その姿から白鷺城とも呼ばれています。 姫路城の築城は古く1…


松江城

松江城の基本情報 松江城の歴史 松江城は現存天守があり、天守は国宝に指定されています。 松江城は軍学者の小瀬甫庵などが設計に携わり、京橋川を城の外堀とする輪郭式連郭複合式平山城です。 宍道湖の北側湖畔にある亀田山に築城されている日本三大湖城…


備中松山城

備中松山城の基本情報 備中松山城の歴史 備中松山城は日本三大山城の一つとしても数えられている城です。 1240年に築城した秋庭三郎重信がこの地の地頭となり、大松山に最初の城を作りました。 その後、1331年頃には高橋宗康が小松山にまで城を拡…


丸亀城

丸亀城の基本情報 丸亀城の歴史 丸亀城は現存天守を有する城で標高66mの亀山の周りを内堀で囲み、麓から山頂まで4重に石垣が重ねられています。 石垣の積み方は古い時代に多く用いられた野面積みと戦国時代末期以降に用いられた強度を増すことができる…


松山城

松山城の基本情報 松山城の歴史 松山城は1583年に賤ヶ岳の戦いで武功をあげた賤ヶ岳七本槍の一人である加藤嘉明が築城した城で、三大平山城の一つとして数えられている他、姫路城と並び三大連立式平山城の一つでもあります。 元々は豊臣秀吉の部下で四…


宇和島城

宇和島城の基本情報 宇和島城の歴史 宇和島城の歴史は古く、この地に最初に砦が築かれたのは941年の藤原純友の乱を鎮定する際に橘遠保が構えたものだと言われています。 その後、1236年に宇和島地方を勢力下においた西園寺公経が現在の位置に砦を築…


高知城

高知城の基本情報 高知城の歴史 1601年に山内一豊によって湿原が広がるデルタ地帯に築城されました。 しかし、この地には一豊が高知城を築城する以前から城が建っており、その城は14世紀頃、南北朝時代に築城されたものだと言われています。 大高坂…


丸岡城

丸岡城の基本情報 丸岡城の歴史 丸岡城は織田信長の家臣・柴田勝家の甥である柴田勝豊によって築城された平山城です。 当時、柴田氏は越前のほとんどを領有しており、築城主である勝豊は現在の坂井市丸岡町豊原にあった豊原寺城から丸岡城へと移りました。…


犬山城

犬山城の基本情報 犬山城の歴史 犬山城は平山城で元々は岩倉織田氏の砦があったところでした。砦を築いたと言われているのは岩倉城の城主だった織田広近です。 織田広近の兄・織田敏広は1467年から始まった応仁の乱で西軍に属し、東軍の斯波義敏や清州…